家電リサイクル業務終了のお知らせ

不要品処分

『家屋の解体工事を検討しているが家の中の片づけが大変だ・・・。』
『家を整理していたが不用品が多く、自分では処分出来ない』
『遠方に空き家があり、家財や残置物の片付けに何度も訪問するのは大変だ・・・』
『親族の家だが、ゴミ屋敷状態になっており、片付けられそうにない・・・』

とお悩みではないでしょうか!?

株式会社安部工業では、不用品の処分をさせて頂いております。残っている物の種類や量によって金額は違ってきますが、家財品などのいわゆる残置物はすべて処分させて頂きます。
仮にゴミ屋敷のような状態でも、きちんと分別をしながら運び出し、適正に運搬・処分をさせて頂きます。

特に解体工事を予定されている、お客様については「解体前にはお家の中を綺麗に片づけてから工事をお願いしたい」とお考えになり、ご自身で探された不用品の回収業者さんやリサイクル業者さんにお片付けを依頼する方もいらっしゃいますが、こういった業者様の場合、その業務から利益を得て生業とされているので処分費用が割高になる傾向にありますので、解体工事の見積時に不用品処分についてもご相談下さい。

また、不用品処分の見積作成に際し、双方のトラブル防止の為に可能な限りお客様に立ち会って頂き、不用品の総量を確認して頂いております。

もし立ち会って頂くことが難しい場合は、概算で不用品の処分費を積算させて頂くことも可能です。
(例:10tダンプ1台で◯万円、1m3あたり◯千円など)

ただし、家電リサイクル法に指定された4品目(テレビ・エアコン・冷蔵庫、冷凍庫・洗濯機)はリサイクルのために処分するのに別途リサイクル料金がかかります。

ページの先頭に戻る